こちらが自分で経営している塾の大学生たちが大騒ぎしたことなのですが。
5月2太陽はこちらのバースデイだ。GWの中でウィークデイだったので、普通にコースを通していたのですが、どんなあらましかは忘れましたが、「あ!今日は自分のバースデイです!」と大学生たちに言うと、「え!そうなの!?おめでとう!!」「自分たちが居て良かったね。ウィークデイで良かったね。おめでとう!」など、祝福の言及をいただきました。
その中である大学生から「そういえば教員って、幾つ!?」といった聞かれました。
「近頃で36年代になったよ。」と答えると、「はぁ!?!?」「変装やろ!?」「どうしてそんな逆サバ言うの!」「ありえんやろ!!」「25~27くらいにしか思えん!!」って、大量の素晴らしい言及を言ってくれました。
こちら「些か待て!現在入ってきた大学生はそのフィードバックもイイけど、HとFはもはや2年もこういうセミナーにおけるだろ!自分の生年月日を知らんかった!?」
H「ええ、知らんかった。」
F「バースデイが5月2太陽ってのも、初めて聞いたよ。」
こちら「そんなにだった!?ま、良いや。」
H「およそさ、36年代でそういうスーパーサイヤヒトみたいなカラダとか、おらんよ!腹筋を見せてやってよ!」
こちら「よかろう。こんな感じ。」
大学生たち「ウオォ!バッキバキじゃん!」
こちら「戦闘部族だからな。争うために初々しい期間が長いんだ。」
F「はははははははは!ベジータ!!ブロンドに!?」
こちら「強要しねぇよ。」
直後、お呼びに来た親の方が「近頃がおバースデイなんですか。おめでとうございます。おいくつなんですか?」という。
こちら「近頃で36年代になりました。」
親「変装っ!!20代金かと思ってました。僕と決して貫くのに、なぜ案外・・・。風貌にシワが極めて薄いか!羨ましいぃ!」
どうしてかは、不明です。興味のある方はどうぞ